クルマの情報をアンドロイド端末にディスプレイ!! HKS OB-LINK登場



HKS OB-LINKは、車載式故障診断装置(OBD)のコネクターよりエンジンや車両の各種情報を抽出し、Bluetooth通信を用いてAndroid端末(タブレットやスマートフォン)に表示するシステムです。
OB-LINKを介して送信されたデータは専用アプリを用いてAndroid端末に表示。これにより、車両のメンテナンス管理や各種データの表示が可能になります。

http://www.hks-power.co.jp/product/electronics/monitor/ob-link/index.html

OB-LINK extracts vehicle data from the on board diagnostics port (OBD) and sends it via Bluetooth to an Android device (Tablet/Smartphone etc.)
OB-LINK Data sent from the OB-LINK can be viewed using an app called “Carscope” (※) for Android devices. This allows viewing of vehicle maintenance data and other parameters ※”Carscope” can be downloaded from Google Play

http://www.hks-power.co.jp/en/products/electronics/monitor/ob-link/index.html

スポンサーリンク

コメントを残す