カメラアプリの使い方✎ここまで撮れる!iPhone撮影テクニック【動学.tv】



ここまで撮れる!iPhone撮影テクニック(JANコード4943493009913)
これからiPhoneを使って写真撮影を始める人を対象にした動画講座です。オークションに登録する商品写真をきれいに撮りたい人や、SNSにアップする料理や人物写真を綺麗に撮りたい人にオススメです。写真家の新藤修一氏が、初心者にも分かりやすく解説しています。
具体的な内容としては、カメラアプリの基本的な機能と操作方法の解説に始まり、家庭にあるシーリングライトを活用してクオリティの高い写真を撮る方法や、料理を綺麗に撮影するためのテクニックや、連写やパノラマモードの使い方についても解説しています。
さらに、収録時に撮影した写真データ付きなので、映像を視聴しながら実際の写真を確認することができます。

ここまで撮れる!iPhone撮影テクニック(約54分)

オープニング
1.iPhone搭載カメラの性能
2.カメラアプリの使い方
 起動方法
 各種設定と撮影モード
 明るさの調整
3.シーリングライト(LED)を活用した撮影
 果物を撮影
 LEDライトの利点
 焼酎ボトルとグラスを撮影
 皿を撮影
 腕時計を撮影(レフ版を使用)
 人物の撮影(シーリングライト無し)
 人物の撮影(シーリングライト有り)
4.料理の撮影
 料理を撮る場合のフレーミング
 料理との距離に注意する
 料理を真上から撮影
 奥行きを出した撮影
5.ケーキと紅茶セットの撮影
 センサーサイズの小ささと焦点距離の短さのメリット
 高さのある物にはレフ版が有効
 お店できれいに撮影するには
 家庭できれいに撮影するには
 夜の撮影(シーリングライトを使用)
6.室内で人物を撮影する
 座る位置を考える
 室内灯について
7.バースト(連写)モードで撮影
 走る人物を連写
 坂を下る自転車を連写
8.パノラマモードで撮影
 パノラマ写真を撮る
 おかしなパノラマ写真を撮る
9.便利アプリの使い方
 Image Transferで写真をPCに転送
 Instagramで写真を補正してSNSに投稿
 Facebookに写真を投稿

※このビデオ教材は、iPhone 6s Plusで解説しております。
※使用しているアプリは今後のアップデートによって機能や操作手順が変わる可能性があります。
※シーンによって、シーリングライト(LEDライト)を使用しておりますが、実践するには家電量販店などに置いてある、コンセントからシーリングへの変換アダプターが必要になります。

スポンサーリンク

コメントを残す