アンドロイド研究から解き明かす「人間とは何か?」~石黒浩×為末大



ウェブ: http://globis.jp/

大阪大学大学院教授・石黒氏×アスリートソサエティ・為末氏

G1経営者会議2017
第6部分科会D「“Connected Industries” 時代における技術進化と人間の幸せ」
(2017年11月3日開催/グロービス経営大学院 東京校)

アンドロイド(人間酷似型ロボット)研究の世界的な権威、石黒浩氏は、「アンドロイドは人の心を映す鏡」だという。石黒氏の研究は、認知科学や脳科学、哲学にまで研究の幅を広げ、「人間とは何か」という真理の探究にも等しい。技術の進化、時代の変化に伴い、従来の常識、規則などあらゆる枠組みは壊され、新たな創造を繰り返す一方、「人は人を知るために生きている」ということは普遍ともいえる。“Connected Industries”時代における「人間とは何か、人間の幸せとは何か」を考え自分に問うことの重要性を語る。

石黒 浩
大阪大学大学院 基礎工学研究科 システム創成専攻 教授 ATR石黒浩特別研究所 客員所長(ATRフェロー)

為末 大
一般社団法人アスリートソサエティ 代表理事

GLOBIS知見録
ウェブ: http://globis.jp/
ツイッター: https://twitter.com/GLOBISJP
アプリ: http://yapp.li/go/globis

スポンサーリンク

コメントを残す