自律型アンドロイド「ミナミ」



大阪・ミナミの高島屋大阪店に最新鋭のアンドロイド「ミナミ」が登場した。同店が13日まで実施しているイベントの企画として設置。期間中、看板娘として活躍する。大阪大学の石黒浩教授が開発。タッチパネルを通じて呼びかけると、ロボットが自らの判断でしぐさを交えながら会話できる。会見では、海外出張中の石黒教授に代わって、教授をモデルにしたロボットが報道陣に説明を行った。

スポンサーリンク

コメントを残す