【シーバス】釣れないときの裏技はルアーアクションに隠される?いきなり釣れるチャンスがここにあります!



僕は上級者でもなんでもありませんが、クソ寒くても風邪ひいても雨が降ってもシーバスが好きすぎて何度も釣りに出かけました。
上手い下手は別として、得てきた情報や知識は真実です。
是非参考になればと思います。

情報発信することになるきっかけや、夫婦がうまくいくための秘訣、自分の人生をどんな人生にしていくかを選択し実行する事の大切さなど、自らの経験からくるお話も致します。

【チャンネルコンセプト】

①意識の釣り
シーバスフィッシングにおいて僕が最も成長速度を早める事が出来る!と思う釣り方です。
僕の初心者時代、ほぼ毎日釣りに行っていたにも関わらず、6カ月間全くシーバスが釣れなかった過去があります。初めて35㎝くらいのシーバスを釣ってそこからまた釣れなくなりました。笑
そんなある日プロアングラーが『今少しレンジを下げてスピード感を落としてリトリーブしています』みたいな事を言っていたのを聞いてハッとしました。『無意識に投げてた。。。』
魚を釣る為には、短期的で偶発的なラッキーを無意識に重ねる事よりも、長期的に確実に成長するために【1回のキャストの意味】や【現場の変化に気付く目】を養う必要があります。
これを極めていくと釣れた時の要因にたくさん気付き、釣れた分だけ引き出しが多くなります。逆に無意識に釣れるという事は何故釣れたかの答えが分からない状態に近いと思います。僕自身がその無意識な釣りを長くやっていたため成長速度が遅くシーバスに近づけませんでした。
そんな初心者や慣れて雑になったアングラーの皆さんに少しでもヒントになればと思います。
意識の釣りを実践し自分だけの感覚を手に入れると、釣りの幅が広がり釣りの思考も深まります。これを続けていると『何で釣れないんだ』と嘆く時間が無くなります!

②好きな事に触れる時間を大切にする
シーバスを始めて間もない頃から、現場にゴミが落ちていると『ゴミ捨てんなやボケが!』とか現場で既に先行者がいると『ツイてねーな』とかアングラーが自分の立ち位置に近づいてくると『あっち行けや』とか。。。
その他にもたくさん。。。好きな事をやっているのに心を汚しまくっていたことに気付きました。
ネットでも大好きな釣りに触れているのに、誹謗中傷したりする人が多くいます。そんな人と僕は大して変わらなかったと思います。
大好きな自然と触れる事、シーバスのエラ洗いがカッコ良すぎて感動が止まらない事、そんな釣りの本質から一瞬たりとも離れないように、釣りに関する時間を大切にしようと意識したところ、全てが変わり始めました。自然の景色が変わり、人を見る目も変わりました。
何の為に釣りをしているかは人それぞれかもしれませんが、釣りが大好きであることは全員共通だと思います。
そんな皆が大好きな釣りの時間を心を汚さず大切にする人がめちゃくちゃ増える。それが僕の夢です。

③思い出す
慣れてきたころ、釣りは雑になります。釣れると喜び、釣れないとガッカリする。夫婦関係も仕事も皆同じです。本来の目的を見失い不幸を作り出します。
初めてシーバスが釣れた時の事、釣りを始めるきっかけになった親父とのバス釣り、奥さんと初めて会った時の事、仕事でお客さんに喜んでもらった時、そんな【思い出す】時間があれば今をもっと大切に出来ます。
人間だけに与えられた本質を思い出す高度な力を使って、1回しかない両親から貰った大切な自分の人生を、後悔なく最高のものにするために僕は毎日本質を思い出す努力をしています。
そんな熱い男がたくさん増えて、自分の人生をキラキラさせる人が増えるのが僕の野望です。

【ブログ】
https://chachamamio.com

【instagram】
https://www.instagram.com/chacha.mamio/?hl=ja
講演業のご依頼はDMを!

スポンサーリンク

コメントを残す