【corot自然農園】種の播き方(裏技編)



基本編:

☆今回の動画や貸し農園についてのお問い合わせはコチラから

古民家付き農園corot HP:http://www.corot.bz/
Facebook:https://www.facebook.com/corot.tokorozawa/

さて、今回は種播きの裏技をご紹介致します。

*****************************************

【裏技編】種播きの仕方
①草の上から種を播く
②草を刈る
③上から踏んづける

◎注意点
●秋播き(9〜10月初旬)限定

●覆土がさほど必要ない野菜向き
 アブラナ科:大根、カブ、小松菜、水菜など
 キク科:レタス、春菊
 その他:麦類

 あまり向いていないもの:
 ホウレン草、ニンジン(※)など
 
 ※出るには出るが、他に比べると微妙かも…

●必要な種は多めとなる

*****************************************

※自然農とは…
奈良県桜井市の川口由一氏が確立した、
「耕さず、草や虫を敵とせず、肥料・農薬を必要とせず、命の在り方に添い、従い、応じ、任せる」農の在り方。

自然“農法”でも自然“農業”でもない「自然農」。

それは方法論や産業などの別のないところでの“農”の在り方、
ひいては私たちの生き方や価値観を問うものです。

鋸鎌や鍬を持って自然農の畑に立っていると、
草や虫、野菜、人間、それらの在り方や関係性について
たくさんの気付きを与えられる事が多いです。

それ故、新たに自然農を始める人達は、既存の農家の人達というよりは、
都会での生活にどこか疑問を持って生きてきた人達に多いというのも特徴のひとつです。

参考動画:

https://www.youtube.com/watch?v=x49pSQbHHLM

スポンサーリンク

コメントを残す