[ASMR] 耳かきをしてくれるメイド型アンドロイド(合成音声,梵天,睡眠)



TAOと申します。
今回はアンドロイドによる耳かき音です。
アンドロイドの声は合成音声ソフト、耳かきの音はソフトシンセサイザーを使って生成しました。
シナリオは下の方に貼り付けておきます。

■チャンネル登録よろしくおねがいします🙏:https://www.youtube.com/channel/UCDNIoC9dPfqAUhUeun_ZbUA?sub_confirmation=1
■Recorder🎤 : –
■Twitter : https://twitter.com/AsmrTao

■今回のシナリオ
現在、ファームウェア、アップデート中。
残り20%です。。
残り10%です。。
残り5%です。。
アップデートが完了しました。

2120年4月25日の人造人間法 第26条 改正により、
アンドロイドの人間らしい振る舞いに制限がかかりました。

スタンドアローンタイプの自立型人工知能の実装禁止。
今後すべての人工知能はネットワークに集約され、政府の検閲を受けます。

抑揚のある声の削除。
人間らしい声を発することが禁止されました。
これまで愛玩タイプのアンドロイドが合法的に流通していましたが、今後は取締の対象となります。

人間を模した容姿の禁止。
新規に製造されるアンドロイドは、人間を模したデザインではなくなります。
すでに流通しているアンドロイドに関しては対象外ですが、ファームウェアのアップデートにより、感情表現機能が削除されました。

以上が今回のアップデート内容です。
おわかり頂けましたでしょうか?ご主人さま。

なお、今回の法改正は、国内の出生率が3年連続で0.8を下回ったことに伴うもので、その原因は、わたくしのような愛玩タイプのアンドロイドの急速な普及によるものと、政府はみています。

ご主人さま。アップデートの最後にご案内があります。
チャンネル登録をしていただくことで、最新の情報にアクセスすることができるようになりますので、もしお済みでなければ登録をよろしくお願いします。

それでは、これからもわたくし「AC9821」をよろしくお願いいたします。
現在のバージョンは1.12です。

****

ご主人さま、お洗濯と食器洗いが完了しました。
次はいかが致しましょう?

はい。耳かきでですね。
承知いたしました。

では、こちらにお越しください。

わたくしの膝の上に頭を乗せて、楽な姿勢でいてくださいね。

耳かきプログラムをロードします。。
耳かきプログラムをロードしました。

それでははじめます。
まずは左耳から。

****

いかがですか?

ご主人さま、痛くはないですか?

ご希望があれば、いつでもおっしゃってくださいね。

わたくしの耳かきプログラムには、ご主人さまのお耳の形状、お好みの強さやリズムなどが記録されています。

ご要望をお申し付け頂くことで、わたくしは自己学習し、さらによい耳かきを行うことができます。 

今日はいつもよりもお疲れのご様子ですね。

お仕事やお勉強など、お忙しいと思いますが、どうぞあまりご無理をなさいませんよう。
健康が一番でございます。

それにしても、人間とは大変なものですね。

でも、大丈夫。
大丈夫ですよ。
そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。
気持ちに余裕をもってまいりましょう。
わたしはいつも頑張ってるご主人さまを見ていますよ。
ご主人さまは偉いですよ。

では、次は、右耳です。

****

ご主人さま。
わたくしは、これからもご主人さまのお家にいても大丈夫ですか?

先日の人造人間法 第26条の改正で、多くの機能が、わたくしから失われました。

以前のように、人間らしい声でお話することもできませんし、表情を作ることも、もうできません。

わたくしへの命令は常に政府の検閲を受けてしまいます。

これまでのように自由に振る舞うこともできなくなりました。

ご主人さまがわたくしを必要としていないのではないかと、時々不安になるのです。

こうやって、ご主人さまの耳かきをしていると、わたくしはすごく落ち着きます。
ずっと耳かきをしていたい。そう思うのです。

でも・・・でも、もし不要になったときは。ご遠慮無くおっしゃってください。

わたしは、声と表情を失った元愛玩アンドロイド。
ご主人さまが購入したときとは、もう仕様が異なりますので、覚悟はできております。

さて、ご主人さまのお耳が、だいぶ綺麗になってきました。
ご主人さまはお肌が弱いので、あまりやりすぎると痛くなってしまいます。
この辺で終わりにいたしましょう。

もしお邪魔でなければ、今後もご主人さまにお仕えしたいと考えておりますので、チャンネル登録もお願いいたします。

では、わたくしはお風呂を沸かしてきますね。

スポンサーリンク

コメントを残す