アンドロイドのダウングレード



android ダウングレードというのはアンドロイド端末を構成しているandroid OS つまり基幹マザーソフトの更新の事を意味しています。まれにアンドロイド端末の制作会社よりバージョンアップの更新の依頼がアンドロイド端末に表示されることもありますがandroid ダウングレードとは種類が違います。ダウングレードの意味はその基幹マザーソフトの更新によりシステムの脆弱性を補う意味やあたらしい用途に合わせてシステムを強靭にするためのダウンロードです。

スポンサーリンク

ダウンロードされた新しいシステムマザーソフトはインストールの為に電源が再投入されることがあります。自動更新・手動更新の場合があるかと思います。
OSの意味はオペレーティングソフトウェアの意味になっておりこれによりすべてのアンドロイドアプリの操作性と連結したりバグの廃止など効率化の事を図ってダウングレードが行われます。

他のアプリケーションにもありますがバージョンアップと言う種類のアプリの更新にはこのOSの更新は含まれません。
知識的にはまず製品としてのアップデート・バージョンアップ。OSとしてのダウングレード。そしてアプリの更新などがそれぞれの意味になります。
手動での更新や自動更新など設定項目がありますので参照してください。
OSをダウングレードすることによりシステムの脆弱性が回避されますので、あたらしいウイルスに対する脅威への対策の意味も含まれます。
システム更新のサイン・合図が出たら早いうちに更新するのが良い手段です。

 

android位置情報

 

アンドロイド端末による位置情報は携帯電話やタブレット端末のGPS情報を元に計測されます。計測されたデータはマップ上に表示されたりします。GPSというのは地球の上空の静止衛星からのデータをもとに計測する機能です。その二次元上の情報返還としてアンドロイド端末に搭載された地図上に今現在の位置を投影できるのです。このGPS機能は設定画面での操作によりON/OFFが可能となっています。GPSの機能を使い続けるにはGPS電波の受信等により携帯電話内での感度・電圧を消費しますのでもし自分の登録してあるクラウドに位置情報を教えたくない場合は、このGPS機能をOFFにしておきます。
アンドロイド端末による位置情報の仕様受諾に関してはアンドロイドの初期使用時もしくは専用アプリケーションのダウンロード・インストール時にチェックボックスや承諾ボタンでの承認の必要の可否があり使用していれば承諾許可を承認したという意味になっています。
アンドロイド端末による位置情報の使用用途に関してはその別途に表示されていた規約の中に書かれていますのでそれぞれのアプリケーションの規約を参照してください。

GPS機能によるアンドロイド端末やタブレット端末の使用者の位置情報はクラウド管理となっているので個人的な使用に使われることはありません。
また自分の位置を知りたい時など端末の設定項目の中のGPS機能がOFFになっていることも考えられますので位置情報がマップ上に正しく出ないときには設定の必要があります。
andoroid 端末の位置情報の設定項目によりあるアプリケーションの種類には遠隔でどこにそれを放置し落としたかということが鮮明にわかる機能のものもあります。
アンドロイド端末の位置情報はただ地図上のデータだけでなくさまざまに市販されているアプリの補足的もしくは相互的なサービスの使用法の手段として使用されていることが多くあります。

スポンサーリンク

ブックマーク

コメントを残す