アンドロイドのウイルス対策ならこれ



andoroid というのは米グーグル社が開発した主にユビキタスで動く端末の基幹システムのことです。それにより各端末製作会社は、汎用性と言う意味も含めてこのandroidを採用しました。要するに基本ソフトを最初から機器に投入して製品化しアンドロイド端末のユーザーが後で自由にアプリケーションを利用できるという意味にしたのです。
アンドロイド端末は汎用性があり普及していますがさまざまな機能はアンドロイドの機能という訳ではなくさまざまなアプリケーションとの相互作用で動いているのです。

スポンサーリンク

android bluetoothとは

android bluetooth という規格はアンドロイド端末とは別の電波の規格です。アンドロイドは有名検索エンジン企業のフリーOSの搭載モデルとして、スマートフォンやタブレット端末が範疇に収めています。それとは別の電波の規格であるbluetoothはいわば周辺機器を繋ぐための方式の事になります。世界的な基準・企画となっていて電波法の枠の基準として定められた方式になります。いわば電波法やマイクロウェーブに関しては巨大な電圧をそれにかけてはならないという意味があり法が施行されていますがbluetoothはそれとは別の準拠規格を持っています。ある意味ペースメーカーや他の電子機器と折衝がないところであるとか通常の電波通信機器を妨げない方式を取っている訳です。

似たようなものにwi-fiがありますがこれはインターネット回線を送受信するデータの為に開かれた電波システムの事で無線LANの部類に入ります。bluetooth ではネット環境に繋ぐというよりは小規模の周辺機器に電波でつなぐことに依りオフラインでの作業とウェアラブル的な生活環境を充実させる目的での規格になります。出来る事と言えば無線でヘッドフォンに音を飛ばすことやスマホと連携した周辺機器の活用です。もちろんの中継機器であるスマートフォンやタブレット端末のandroidバージョンの製品のインターネット回線には通常通じています。それにより、例をあげると、bluetooth 中継端末 wi-fi インターネット回線 という連携により、bluetooth機器は、インターネットとの通信が可能となっています。

 

androidのブラウザ

 

androidブラウザと言うのはアンドロイド端末でインターネット回線を通じウェブを確認・閲覧するためのアプリケーションの事です。ウィンドウズではインターネットエクスプローラがそのブラウザの役割を担っていますが、androidはマイクロソフト社の製品ではない為にそのブラウザを使いません。そしてアンドロイド端末はPCの基準ではない為にandroid専用のブラウザを使用するか個別にブラウザをダウンロードしなくてはインターネット回線上のデータを確認・閲覧することはできないのです。たとえばブラウザには検索エンジン・検索窓が付いています。他のアプリケーションでアンドロイド端末にダウンロード・インストールできるものがありますがあれはブラウザではなくそのアプリケーションのサーバー内・クラウド内の確認・閲覧用のアプリケーションになります。

インターネット回線内の記事はURLの記号によって表示されますのでそのインターネットのウェブページを閲覧する仕組みがandroidブラウザです。アンドロイド搭載端末に初めからインプットされている検索窓とブラウザを使うのが主流ですがサードパーティーを含めたアプリケーションとしてのブラウザを使用するのもその手段と言えます。特にフリーアプリケーションとしての提供がある場合もありますが広告的な面倒さは省けないようです。アンドロイド端末での、プリセットになるブラウザがあるものもありますがそれは携帯電話制作会社やその携帯電話会社の系列による政策のブラウジングアプリケーションもあります。アプリケーションの中では、有料のものもありますがそれぞれが自己責任で有益なブラウジングライフを行うべきです。アプリケーションのアカウント制によるウェブ上の閲覧は閉じられたドメインの中の話であるのでブラウジングとは表現しません。

 

androidのウイルス対策

 

アンドロイド端末の中にもウイルスに感染する恐れがあるものはあります。特に広域にわたってブラウジングを続けた場合や不正に組み込まれたプログラミングごとダウンロードしてしまう悪意のあるアプリケーションなど感染源はいろいろあります。アンドロイド端末であれば、マイクロUSBケーブルなども付いていますのでパソコンから感染するおそれもあります。
PC環境がウィンドウズを対象としたウイルスの蔓延する地区だとしてandroid環境ではアンドロイドを標的としたウイルスが侵食する恐れがあるのです。それはユビキタスと言われる無線環境の中にあるアンドロイド端末でさえ同じです。特に不正なメールのダウンロード系・添付ファイル系には多くの問題が山積しています。
アンドロイド端末への不正なウイルスはアンドロイドの脆弱性をつきねらって来るものやもしくはメールアプリケーションのシステムエラーを狙ってくるものがあるでしょう。

対抗策としてはアップグレードやウイルス対策ワクチンアプリをダウンロードし随時の更新をしていくことです。そしてここが重要なところなのですがウイルス対策アプリは随時のパッチコードの更新をすることに依り最新のウイルス対策環境を造り上げますのでそのプログラミングの更新を随時OKにするか手動で更新をいちいちしなくてはなりません。
不正なプログラミングがウイルスと呼ばれていますのでアンチウイルスということの為にそのデータ環境をウイルス対策ワクチンアプリに、ダウンロードし対策を講じていなくてはなりません。
そしてそれとプラスの意味で不正なメールを開かない等の、個人による得策が必要になります。

スポンサーリンク

ブックマーク

コメントを残す