折角DellのPCを買ったのにケチってしまったばっかりに



DELLなどではクーポンを使うと普段の販売価格から15000円引き!と言うキャンペーンをやっていたりするので、つい2台目を買ってしまったと言う話も聞きます。

実は自分もそのクチで、昨年末に買った機種がクーポン使うと税込み送料込みで3万円でおつりがくる値段でした。

スポンサーリンク

しかしその機種、シリーズ的にはInspiron14と言うものなんですが、この3万円でおつりがくる状態で買うと、CPUの速度やUSBの拡張性はそのままでかなり良いのですが、ただHDDとメモリの容量が物凄く貧層で、今時の64ビットパソコンの中ではかなり危機感を抱いた方がイイ内容だったのです。

その危機感を抱くべきストレージ容量は、何と驚きの30GBでメモリもたった2GBしかありませんでした。

HDDの少なさは、特にごっついゲームソフトでも入れない限りはその容量でも足りるのですが、動画など映像を保存するとなった時には貧相過ぎてすぐいっぱいになってしまいます。

また、撮影した画像の保存やキャプチャ画像の保存にも限界があるので、HDDの容量を気にせずに使える32GBのUSBメモリを、3つあるUSBのうち余っていたUSB2.0の方に挿して、動画や画像の保存には困らない程度のストレージを確保しましたね。

一番良いのはHDDからSSDなどの新しいタイプのストレージに交換したかったのですが、バックアップを取るためのHDDやSSDを買ってバックアップを取っても、その後に使い道があるか考えた時に特に必要性を感じなかった事から、バックアップ用のストレージを買わなかった感じです。

しかし、いつ何があるか分からないので、出来ればバックアップ用のストレージはなるべく多めに持っていた方が良いと思うので、近日買いそろえようかと検討中です。

このDELLのパソコンの様に、本体を激安で購入した後にメモリなどの装備を自分でカスタマイズすると、あまり納得の行っていなかった部分を思い通りの自分好みのパソコンにすることが出来るので、カスタマイズが少し面倒ですがお勧めです。

自分が未熟だというお話です。

スポンサーリンク

ブックマーク

コメントを残す